10代の薄毛

ノコギリヤシの摂取方法

ノコギリヤシに含まれている成分には、薄毛を改善させる効果が期待できるため、育毛剤や育毛シャンプーなどのさまざまな育毛商品に配合をされています。
しかし、ノコギリヤシの成分を摂取する方法で最も一般的なのは、やはりサプリメントから摂取をする方法でしょう。
天然の植物であり副作用などが起こる心配も少ないことから、ノコギリヤシが配合をされたサプリメントに、これと言って決まった摂取方法はありません。

ただし、ノコギリヤシに含まれている成分は男性ホルモンを抑制する働きがあるため、高い効果を期待するあまりに過剰に摂取をすると、ホルモンのバランスが崩れて、吐き気や頭痛、腹痛や下痢と言った副作用が現れる場合もあります。
厚生労働省では、ノコギリヤシの1日の摂取量についての規定はありませんが、一般的には、一日に200~320mg程度を摂取することが効果的だと言われており、販売をされている多くのサプリメントも、この範囲内での摂取を推奨しています。
そのため、万が一、副作用が現れないためにも、商品に書かれている用法、容量をしっかりと守って摂取をするようにしましょう。

また、ノコギリヤシを効率的に体内に摂り入れるためには、朝晩の食事の後に摂取をすることが効果的だと言われています。
食後は消化酵素が多く出ているため、有効成分が体内に吸収をされやすい状態になっていますし、決まった場面で摂取をすることで、飲み忘れを防止することができます。
また、一回に摂取をするよりも、数回に分けて摂取した方が、体内に摂り入れられた有効成分を無駄なく活用することができると言われています。

さらに、ノコギリヤシは油溶性なので、油分のある食事をとった後に摂取をすると、より効果的に摂り入れることができるでしょう。
また、ノコギリヤシの効果は即効性のあるものではないため、効果を実感するためには、継続的に摂取を続けることが大切です。
早い人の場合は、1ヶ月くらいで効果が現れますが、多くの人は、効果が現れるまでに3カ月近い期間を必要とするのです。

ノコギリヤシと飲み合わせが悪い成分がこちらにかかれていますので、こういった成分との併用は避けましょう。

このページの先頭へ