10代の薄毛

ノコギリヤシのサプリメントと育毛剤の効果の違い

ノコギリヤシには、薄毛の症状を改善する効果が期待できるため、ノコギリヤシのサプリメントを育毛剤の代わりに摂取している人も少なくありません。
ノコギリヤシのサプリメントを育毛剤の代わりに摂取していた人の中には、「効果が現れない」と感じる人もいるようですが、それは、ある意味当たり前のことのようです。
何故かと言うと、育毛剤とノコギリヤシのサプリメントでは、使用をする用途が全く違うからです。

まず、育毛剤は「医薬品」であり、脱毛の防止や発毛の効果が認められている薬になります。
一方、ノコギリヤシのサプリメントは、食品の一種であり、あくまでも健康補助食品として使用をするものです。
医薬品である育毛剤には、ミノキシジルやプロペシアと言った脱毛防止や発毛の効果の高い成分が含まれており、男性型脱毛症(AGA)の症状に悩んでいる患者に、病院から処方をされることもある薬です。

ただ、全ての人に必ず効果が現れるというわけではなく、体に与える作用が大きいために、腹痛、頭痛、下痢、肝障害などの副作用が現れる危険性があり、妊娠中の女性がプロペシアを摂取した場合には、胎児の生殖器に奇形が現れる可能性もあると言われています。
それから比べると、ノコギリヤシは天然の植物であり、医薬品のように脱毛防止や発毛の効果が高いわけではないため、副作用が起こる可能性も低いと言われています。
健康補助食品は、不足しがちな栄養素を補って、本来体が持っている機能を正常に働かせる事が目的ですから、もともと、医薬品のような高い効果を期待するものではないのです。

では…薄毛対策のためにノコギリヤシのサプリメントを摂取することに意味はないのでしょうか?
ノコギリヤシには、ミノキシジルやプロペシアと言った医薬品ほどの高い効果はありませんが、男性型脱毛症の原因でもある5αリダクターゼを抑制する働きがあることは確かです。
風邪をひいた時に、風邪薬を飲んで治す人もいれば、生姜や柑橘類などを食べて免疫機能を高めることで風邪を治す人もいますよね?
風邪薬を飲むことは、確かに即効性があって確実に治る可能性がある方法ですが、生姜や柑橘類などを食べて風邪の症状が良くなることもあるはずです。
つまり、ノコギリヤシも同じように、使用する人の状態によっては、薄毛の症状が改善をされる可能性があり、摂取をしないよりは、摂取をした方が症状が改善をする可能性があるのです。
古くから使用されてきたノコギリヤシ また、最近ではノコギリヤシのハーブティーも人気があります。

このページの先頭へ