10代の薄毛

ノコギリヤシの男女それぞれへの働き

ノコギヤシは男性ホルモンを抑制する働きがあることから、男性のみに効果が現れるものだと考えている人も少なくありません。
しかし、男性ホルモンは男性だけが分泌をするホルモンではなく、女性も分泌をしているホルモンなのです。
そのため、ノコギリヤシによる効果は男性だけでなく、女性にも現れる可能性があります。
では、男女別にどのような効果を期待することができるのか、具体的に見ていきましょう。

■ 男性
1. 前立腺肥大症の予防
ノコギリヤシには、男性ホルモンの一種であるテストステロンを、前立腺肥大の原因であるジヒドロステロンというホルモンに変換する作用のある5αリダクターゼを抑制する働きがあるため、前立腺肥大が起こることを予防する効果があると考えられています。

2. 薄毛や抜け毛の改善
男性型脱毛症(AGA)は、毛乳頭で5αリダクターゼの活動が活発になることでジヒドロステロンの量が増えて、毛根の成長を阻害することで、髪が痩せ細るために起こります。
ノコギリヤシには、5αリダクターゼを抑制する働きがあるため、薄毛や抜け毛の改善に効果があると考えられています。

3. 男性機能回復
前立腺肥大症になると、前立腺液を作る能力が低下をします。
そのため、精子が弱くなることで不妊の症状が現れたり、精力が減退をすることで性欲が弱くなるなどの男性機能の低下が現れます。
ノコギリヤシには前立腺肥大症を予防する効果があるため、男性機能の回復にも効果があると考えられています。
アメリカでは、古くから精力増強や滋養強壮の薬としてノコギリヤシが使用をされています。

■ 女性
1. 薄毛や抜け毛の改善
ノコギリヤシの薄毛や抜け毛への効果は、男性ホルモンの一種であるジヒドロステロンの生成を抑えることによって現れるため、男性型脱毛症(AGA)の場合にのみ効果を発揮します。
女性の脱毛に男性ホルモンは関係がないと考えているかもしれませんが、女性の体内でも男性ホルモンは分泌をされており、近年では、女性でも男性型脱毛症になる人が増えていると言います。

2. 女性らしい体をつくる効果
男性ホルモンの分泌を抑制して女性ホルモンを優位にすることで、ヒップにまるみが出て、バストが豊かになったり、髪の毛に艶が出て、肌が美しくなるなどの効果が期待できます。
また、母乳の出を良くしたり、不妊の症状を改善させる効果も期待できると言われていますが、女性の体に対するノコギリヤシの効果については、まだ実証はされていないという現状もあります。

このページの先頭へ