10代の薄毛

ノコギリヤシとアレルギーの関係

「ノコギリヤシはアレルギー体質の人でも摂取できるのでしょうか?」という質問を目にすることがあります。
ノコギリヤシは天然の植物であるため、副作用が起こる可能性が低いと言われており、摂取することでアレルギー症状が現れる可能性はとても低いと言われています。
これまでに、ノコギリヤシに関する臨床実験は数多くおこなわれており、1000人以上の人達が実験に参加をしていますが、ノコギリヤシを摂取することによって、アレルギーや副作用などの重大な症状が現れたという報告はありません。

ただし、ほとんどの場合、一日の摂取量の目安でもある200~320mgという量を守って実験がおこなわれているため、摂取量の目安を超えて過剰に摂取をした場合には、アレルギーや副作用などが起こる可能性もあります。
また、イカやゼラチンなどの食品でアレルギー症状が現れた経験のある人は、ノコギリヤシを摂取することで、痒みや発疹などの皮膚トラブルが起こる可能性があるため注意が必要です。
万が一、異常を感じた場合は、すぐに摂取することを中止して、念のために病院で診てもらうようにしましょう。

また、ノコギリヤシ自体はアレルギーや副作用が現れる可能性が低いと言われていますが、含有をされている商品には他の成分も多く含まれているため、その他の成分に反応をしてアレルギー症状が現れる可能性もあります。
例えば、ノコギリヤシの成分が体内に吸収をしやすくするための補助成分や、効果を高める成分、安定剤やカプセルに使用されている成分などがあり、これらの成分も同時に摂取をすることになります。
そのため、ノコギリヤシでアレルギー症状が現れることのない人でも、他に含まれている成分によってアレルギー症状が現れる可能性が考えられるのです。
アレルギーや副作用などの症状に悩まされないためにも、ノコギリヤシ商品を購入する際には、含有をされている成分の内容をしっかりと確認することが大切です。
とくに、アレルギー体質の人は、体に合わない成分が含まれていないこと確認してから摂取をするようにしましょう。
また、妊婦の方必見。妊婦がノコギリヤシを摂ると良い場合についても合わせてご覧ください。

このページの先頭へ