10代の薄毛

10代の薄毛にもノコギリヤシは効果ある?

ノコギリヤシは、前立腺肥大症や頻尿への効果の他に、近年では、薄毛改善の効果も期待をされています。
薄毛は、中高年に多く現れる症状だと思われがちですが、実は、10代などの若い世代にも、薄毛の症状に悩んでいる人が多く存在をしています。
10代は、異性を意識し始める時期でもあり、傷つきやすいとてもデリケートな年代ですから、中高年の薄毛よりも本人が受ける精神的ダメージはとても大きいと言われています。

そのため、薄毛改善の効果が期待できるのならノコギリヤシを摂取したいと考える10代の若者も少なくないと思います。
ノコギリヤシの製品タイプと人気の高い商品はこちらで紹介されています。

しかし、ノコギリヤシの薄毛への効果は、テストステロンという男性ホルモンを薄毛を進行させるジヒドロテストステロンというホルモンに変換をさせる5αリゼクターゼ酵素の働きを抑制することで現れるため、ホルモンバランスに大きな影響を与える可能性があります。
10代は、成長過程にある時期であり、ホルモンのバランスがまだ整っていないため、ノコギリヤシを摂取することで、正常に成長をすることを妨げる可能性があります。

また、ノコギリヤシの薄毛改善効果は、男性型脱毛症(AGA)の場合にのみ現れるのですが、男性型脱毛症は、成人以上の男性に多く現れる症状であり、10代で現れることはほとんどないため、10代の若者がノコギリヤシを摂取した場合には、薄毛改善の効果はあまり期待できません。
10代で薄毛が起こる原因には、生活習慣の乱れやストレスなどが大きく関係をしているため、栄養バランスの良い食事を規則正しい時間にとるように心がけ、成長ホルモンが活発に分泌をされる午後10時~午前2時の間にしっかりと睡眠をとるようにしましょう。
また、ストレス解消と新陳代謝を高めて髪の毛の成長を促進させるためには、適度な運動をおこなうことも大切ですし、ストレスの原因となっていることを取り除くことも重要です。
それでも、症状が改善されない場合は、皮膚病が原因となっている場合もあるため、一度、皮膚科を受診してみると良いでしょう。

このページの先頭へ